日常生活で引き起こす腰痛|背筋がシャキッとした生活を過ごそう

先生

重視すべきことを決める

看護師

交通の便を考える

透析治療を受ける場合、長期に渡って受けることになります。そのため、通いやすい内科を探した方がいいかもしれません。通常、通院治療となります。遠方の場合、交通の便が悪いと、いざという時に不便です。例えば、災害時などは簡単にそこまで行けなくなってしまうからです。できれば、近隣で通いやすい医療機関を探すのが望ましいでしょう。しかし、現実的には近くに専門的なところがないこともあります。そんな時には、送迎をしてくれる内科を探すといいかもしれません。透析治療の患者には、足腰が弱っている人や高齢者の人も居るため、場合によっては送迎をしてくれる内科もあるのです。送迎をしてくれるのなら、多少、交通の便が悪くても、遠方であっても心配は要りません。

安心できるところを探す

透析治療は週に何日というように、決められた日数、内科に通うことがほとんどです。そのため、信頼できて安心できる内科を探すことをお勧めします。もちろん、通う手間を考える必要もあります。送迎してもらえるのなら、それに越したことはありません。病院側で送迎車を無料で出してくれることもあります。この点は、通う前に確認しておくべきです。また、透析治療の患者の中には、一人で通院できない人も居ます。そんな人のために、送迎サービスをしてくれる病院も増えてきています。もしくは、何人かまとめて指定の場所に乗降車するという送迎車もあります。これなら、通院するにも楽です。透析そのものは何時間もかかることがあるので、気楽に通えるところではないと長く続けることができにくくなります。